ウェルビーイング経営に取り組むべき理由

ウェルビーイング経営に取り組むべき理由

近頃、働き方の自由化促進により、個人の方が起業するケースも少なくないです。

そんな状況の中、「ウェルビーイング経営」を意識する方が多くなってきているのを知っていましたか?

ウェルビーイング経営を実現することで、自社スタッフの離職者を減らす、自社スタッフの意欲改善につながる、などさまざまなメリットがあります。

起業するのであれば、知っておくべきことですね。
そこで今回は、独立、起業するにあたって、そもそもウェルビーイングってなに?と思われている方や、ウェルビーイング経営を取り入れたいがなにから始めればいいのかわからない方に向けて、取り組むべき3つのことを紹介していきます。

 

ウェルビーイング経営ってなに?

ウェルビーイング経営に取り組むべき理由

 

ェルビーイング経営って聞いたことがありますか?

「ウェルビーイング」という言葉を簡単に解説しますと、『幸福で肉体的、精神的、社会的すべてにおいて満たされた状態』ということです。

ウェルビーイング経営とは、自社の利益だけに限らず、ステークホルダーである自社の取引先、はたまた取引先の従業員の幸福を実現する経営方法のことです。
昨今では、多様性を重んじる世の中において、会社を経営する上で大きな柱となっています。

これから起業していく方にとっても、知っておかなければ会社が大きくなってきたときに大きな問題となって顕在化されるかもしれません。

なので、ウェルビーイング経営を早めに取り入れることで、自社スタッフの精神的な健康もケアできるので、より満足度の高い企業へとステップアップできます。

 

ウェルビーイング経営で取り組むべきこと 目的の見える化 

 

ウェルビーイング経営に取り組むべき理由

 

まず、ウェルビーイング経営を進めるにあたって、「目的はなんなのか」ということについて、自社スタッフに分かりやすく伝えることが重要です。

経営陣だけが目的を理解しているだけでは、ウェルビーイング経営は難しいでしょう。

自社スタッフが理解できるように、具体的な行動指針、これを達成した時に得られるメリットは何なのか?について示していくことが必要になります。

では、どうしていくことが望ましいでしょうか?

たとえば、

・経営陣とスタッフとのコミュニケーションスペースを設けてみる

・定期的に経営陣とスタッフとのコミュニケーションできる機会を作る

・意見を出しやすいオフィス環境作り

などが効果的です。

コミュニケーションの機会を利用し、経営陣との活発な意見交換、目的を共有することができますので、それを可能にするオフィス環境へ整備することがおすすめです。

もしこれから起業するのであれば、これを踏まえたオフィス空間を作っていくようにしましょう。

 

GDXオフィスラボが提供する、リラクゼーションスペースの設置

ウェルビーイング経営に取り組むべき理由

 

活発な意見を出し合うためのオフィス空間作り

 

 

先ほども少し触れましたが、さまざまな意見を出し合うためにはオフィス空間の整備が必要になってきます。

よりリラックスした空間であれば、自然と意見を出しやすくなり、多角的なアイデアが生まれやすくなるでしょう。

また、スタッフからも意見をもらい、そのアイデアを反映させたオフィスにしていくことで、オフィスでの仕事のモチベーションも上がりますし、結果的に自社の満足度も向上します。
ウェルビーイング経営は、自社スタッフの満足度を上げていくことで自社スタッフの離職率を低下させるメリットもあります。
起業するにあたっても、有能な人材の確保が必要不可欠です。
自社スタッフから定期的に意見をもらいながらオフィス空間を見直していくことで、スタッフにもウェルビーイングを重視していることが認知されます。
結果、自社のイメージアップにもつながりますので、より良い人材が集まる企業になることができるでしょう。

 

GDXオフィスラボが提供する、お客様もスタッフも使用できる空間作り

 

ウェルビーイング経営に取り組むべき理由

 

まとめ

 

ウェルビーイング経営に取り組むべき理由

 

多様性を尊重する考え方のもと、ウェルビーイングな経営が注目されるようになってきています。


労働者個人の多様性を認めて、その個人のスキルを最大限に引き出せるように、環境を整えていくことが起業家や経営者に求められつつあります。


少子高齢化が進んで、世の中の働き手が不足しつつある今こそ、多種多様な人の個性を受け入れ、自社に貢献できる人材への成長を促していくことが、結果的に自社の満足度を高めることに繋がります。

コミュニケーションの機会を与えるためにも、積極的にオフィス空間の整備、オフィス家具の導入などを検討されてみてはいかがでしょうか。

ウェルビーイング経営を行う上で、

・スタッフのモチベーション向上により、生産性が上がる
・労働環境の改善で、スタッフの満足度が上がり、離職率が低下する
・ウェルビーイングを取り入れている企業として認知され、雇用の促進につながる

こんなメリットがあることをお伝えさせていただきました。

 

 

ライター紹介
■株式会社アベヤス  GDXオフィスラボ編集部

私たちは100年以上地域の企業や学校、自治体のお客様のオフィス環境に必要な商品・サービスを提供し続けてまいりました。
GDXオフィスラボでは次世代の「働き方」「働く空間づくり」をテーマに、ワークスタイルに合わせた空間の創造をご提案しております。
編集部ではオフィスに役立つ情報を発信してまいります!


★☆GDXオフィスラボ公開中!☆★

省エネルギー評価BELS認証で星5を取得したオフィスや環境への取り組み、
最新技術を使用した快適なオフィス空間づくり、
次世代の「働くの見える化」を追求したデジタルツールやシステム、
ぜひ体感しにいらっしゃいませんか

オフィスのリノベーションで
「働く空間」「働き方」を提案します

CONTACT US