AIアートのプロンプトの魔法:異なる刺激で生まれる無限のクリエイティビティ

AIアート1『融合』

プロンプトの違いがもたらすAIアートの多様性と深み

AIアートは急速に進化し、そのクリエイティブな力はますます注目されています。その中で、AIアートのプロンプトが作品の特性にどのような影響を与えるかは興味深いテーマとなっています。これに対する理解を深めるためには、プロンプトの違いがどのように作品に表れるのかを理解することが不可欠です。

目次:

1、AIアートのプロンプトの重要性

  • プロンプトの定義
  • 一般的な方とAIアートの専門家の視点の違い

2、AIアート作品の比較

  • 同じプロンプトで生成された作品の類似性と差異
  • 異なるプロンプトで生まれる作品の比較

3、まとめ

1,AIアートのプロンプトの重要性

プロンプトは、AIアートの生成プロセスにおいて、初期の指示や刺激となる要素です。通常のWEBライターは言葉やアイディアを紡ぐのに対し、AIアートの専門家はプロンプトを通じて、コンピュータに具体的な指示を与えます。この違いが作品にどのような多様性をもたらすのか、一緒に探ってみましょう。

2、AIアート作品の比較

同じプロンプトで生成された作品同士を比較すると、類似性と差異が浮かび上がります。一方で、異なるプロンプトを使用すると、作品の性質やテーマ性に大きな違いが生まれることがあります。これにより、プロンプトの選択が作品の多様性にどれほど影響を与えるかが理解できます。

当社のGDXオフィスラボに飾るアートをAIアートで作成。

GDXオフィスラボのコンセプトである

『DX、GX、働きやすい空間』をキーワードにAIアートを作成しました。

AIアート1『融合』では、

デジタルと自然環境の融合 活気があり、温かみのある

AIアート2『共存』では、

デジタルと自然(自然を緑、深緑、黒で表現)との共存 寒色を使用してスマートでクールな印象

AIアート1と2の違いは

①融合と共存

②活気があり、温かみのあると寒色を使用してスマートでクールな印象

というキーワードの違いになりこのような違いだけでも、表現の仕方が変わってくるのです。

3,まとめ

AIアートのプロンプトの違いが作品に与える影響は無限大です。プロンプトの選択によって生まれる多様性と深みは、AIアートの魅力を一般の方にも伝える重要な要素となっています。未来に向けて、より洗練されたプロンプトが生み出す新たな可能性に期待が高まります。

会社のコンセプトや理念に合ったアートを作成することで、従業員の意識を高めることや、クライアントの企業さまへの会社説明になります。

本記事でご紹介致しましたAIアートは当社で取り扱いしております。

当社はオフィスのお困りごとをサポートしております。
オフィス移転やオフィス環境改善をお考えの方、ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。

ライター紹介
■株式会社アベヤス  GDXオフィスラボ編集部

私たちは100年以上地域の企業や学校、自治体のお客様のオフィス環境に必要な商品・サービスを提供し続けてまいりました。
GDXオフィスラボでは次世代の「働き方」「働く空間づくり」をテーマに、ワークスタイルに合わせた空間の創造をご提案しております。
編集部ではオフィスに役立つ情報を発信してまいります!


★☆GDXオフィスラボ公開中!☆★

省エネルギー評価BELS認証で星5を取得したオフィスや環境への取り組み、
最新技術を使用した快適なオフィス空間づくり、
次世代の「働くの見える化」を追求したデジタルツールやシステム、
ぜひ体感しにいらっしゃいませんか

オフィスのリノベーションで
「働く空間」「働き方」を提案します

CONTACT US